誕生までの道 第1話「妊娠に向けて」

さて、結婚までの道に引き続き、妊娠出産の過程も記して行こうと思います。

結婚し、新婚旅行を終えたら・・・
子供を作ろうというプランを立てておりました。

その時が来たわけですが、計画的に行うために下準備も行っておりました。

【準備1:風疹】

まずは風疹の予防接種です。
私は子供の頃に1回、めさんは2回も風疹にかかっていたそうなのですが・・・
病院で血液検査を行ったところ、受けておいたほうが良いという判断に至り、めさんが予防接種を受けることに。

私は受けませんでしたが・・・。

風疹の予防接種をしますと、2回の生理が来るまでは子作り禁止となるらしく、
接種はちょうど新婚旅行前の6月初旬に行ったので8月・・・
そろそろという時期になったというわけです。

【準備2:勉強用の書籍】

何かを行う時はちゃんと勉強してから・・・ということで書籍を購入しました。
基本、女性の方はイヤでも学んでいくことなんでしょうけど・・・
あくまでこれは私の勉強用という意味合いで買いました。
それが「妊娠大百科」です。

妊娠大百科 表紙
[Amazonで見る] [楽天ブックスで見る]

やはり、読んでいると夫のサポートが重要とされていますね。
時系列で見られるのでこの本はわかりやすいです。

妊娠大百科 中身

あとは産み分けの本も少し読んだりしました。
まぁこちらは二人目の時に読むことが多いのかなあ?

【準備3:食べ物と飲み物の注意】

妊娠すると生肉だったり、あとはカフェインも控えめに・・・という事になります。
毎日会社でコーヒーを飲んでいるめさんですが、これに変わる何かを探す必要がありました。

Eお母さん」という粉を溶かして飲むコーヒー風味のものを試しましたが・・・
どうやらめさんには物足らないようで。

Eお母さん

しかし、このEお母さん。
妊娠期の母体に良い成分である葉酸などを始めとした要素が多いらしいのでオススメなようなのです。

Eお母さん

めさんが飲まないので、私が代わりに飲んでみましたが、薄い・粉っぽいような味でした。
まぁ不味くはないですが、美味しくもないです。

そこで代用としたのが「タンポポ珈琲」でした。

たんぽぽコーヒー
妊婦さんにもおすすめ!自然栽培された無農薬のタンポポの根だけを100%使用【送料無料】≪お徳…

こちらは出産後に母乳が出やすくなると評判の商品。
しかし、珈琲という名前を歌っている割には、珈琲とはかけ離れています。

たんぽぽ珈琲

私はパックのものを煮出すタイプのものを購入してみました。
香ばしいお茶でしょうかね?そんな感じです。
しばらくは私も一緒に飲んでいました。

ちょっと高かったですが、めさんのおすすめはこちら。

牛乳屋さんのやさしい珈琲
牛乳屋さんのやさしい珈琲 箱 / 牛乳屋さんシリーズ / インスタントコーヒー★税抜1900円以上で…

牛乳屋さんのやさしい珈琲はカフェインレスの珈琲です。
そして最終的にめさんが落ち着いたのは・・・

ネスカフェ・ゴールドブレンド
 ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスコーヒー80g

やはり安心のゴールドブレンド
通常のものより97%のカフェインをカットしたんだそうで。

主に会社ではこちらを飲んでしのいでいたそうです。

さて、そんなわけで次回からはちゃんと日々の報告を記して行きます(・∀・)

【誕生までの道】

スポンサーリンク

Adsence

Adsence

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>