結婚式までの道 第32話「挙式・披露宴 司会・進行打ち合わせ編」

挙式・披露宴の打ち合わせも4回目。
この日は式の進行をしてくれる司会者の方との初顔合わせです。

司会者さんと私達(当日の)

司会者さんと私達(当日の)

司会の方は美人な女性の方でした。
式に来られた私の友人男性からは

(・∀・)「司会の人が綺麗だった!

とよくわからないポイントで褒められました(笑)
なぜか私の友人男性の中ではすごくツボだったようで、なぜか写真撮ってた人まで居た(笑)

まぁそれはいいとして・・・
この日までに一つ課題があって、お互いの両親に簡単なアンケートをもらってくることでした。

それらと、私達のここまでの歩み、出会いなどをヒアリングし、当日しゃべることを原稿にするようです。
これらは後日、送られてきて手直ししたりのラリーを式までに行いました。

そんな中で、進行をする司会者さんと共に当日行う演出等も決めていきます。
まず確実に行うものとして・・・

・挙式での誓いの言葉
・ブーケトス
・ウエルカムスピーチ
・プロフィール紹介
・ラウンドテーブル
・メイン演出
・新婦からの手紙
・新郎謝辞

あたりは司会者さんが絡む内容になったので、プランナーさんも交え一緒に考えて行きました。

まず、「誓いの言葉」「ウエルカムスピーチ」「新郎謝辞」は私が考えることに。
誓いは二人でするものですが、このへんのネタは私です。

ウェルカムスピーチは披露宴での入場後、最初の挨拶ですね。
新郎謝辞は締めの挨拶です。

そこでもう一つのスピーチものである「新婦からの手紙」ですが・・・
ここで問題発生・・・

(め・∀・)「やりたくないです」
(ま´Д`)「なんでやねん!やらな!!ここ泣かすとこやで。」
(め・∀・)「じゃあ、まも読んだらやるわ」
(ま´Д`)「えっ・・・」

ということで、「新婦からの手紙」が何故か「新郎の手紙・新婦の手紙」に・・・。
そんなわけで私も両親に手紙を読むはめに・・・。
男性が手紙読むって聞いたこと無いんだが・・・。

そんなわけで仕事が増えた新郎でした。

あと、ブーケトスはもちろんやるのですが、ここでもなぜか私も投げる流れに。
そしてプランナーさんからは「じゃあブロッコリー投げましょう」と言われ、

(ま・∀・)「えっ」

打ち合わせが進むにつれ仕事が増えていく私に・・・。
そうか、結婚式の打ち合わせに新郎があまり参加したがらない理由はこれか?( ´Д`)
ちなみに私はすべての打ち合わせにフル出場です。

あと、ラウンドテーブル・メイン演出はこの日は決まらず・・・宿題に。
やはり演出は高くなってしまうので・・・
なんとかできるものは無いかなあと考えないといけませんでした。

【結婚式までの道】

スポンサーリンク

Adsence

Adsence

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>