結婚式までの道 第31話「挙式・披露宴 装花打ち合わせ編」

ちょうど二次会関連で奔走している時期に、挙式披露宴の3回目の打ち合わせがありました。
1回めはプランナーさんとの顔合わせと今後の進行、2回めは映像とBGM。

そして3回目となる打ち合わせでは「装花」についての打ち合わせとなりました。

テーブル装花

テーブル装花

装花といっても様々な種類があり・・・
全部こだわると大変な額になっていたりします。
でも、最小限だとショボくなるしバランスが難しいです。

ちなみにドライフラワーとかで作って安くあげよう作戦も考えましたが、装花(手作りでも)は持ち込み不可!と言われたので諦めました・・・。

まず最初に来るのはテーブル装花。
メインテーブルやゲストテーブルなどに飾られるものです。
おそらくいちばん長く見るお花ですし、写真に写り込んだりするものなので重要です。

ゲストテーブル

ゲストテーブル

最初にここの式場に来た時に白と緑の花のコントラストが良かったのでそれを中心に、見栄えがするようにしていただきました。
上の写真はどちらも当日のものですが、メインテーブルは花少なめにしたつもりでも結構盛っているように見えてよかったです。

さて、テーブル装花よりも花嫁にとって重要なのはこちらのお花。

ブーケ

ブーケ

そう、ブーケです。
こちらはめさんの要望通りのラウンド型で、白と緑というテーブル装花のコントラストにピンク系も加えた可愛らしいブーケになりました。
まぁブーケも大きさやデザインによって値段の幅がありますが・・・めさんは出来上がりも非常に気に入っておりました。

和装用扇子

和装用扇子

なお、和装の際に持つ扇子もブーケの色柄に合わせたお花をあしらっていただきました。

さて、ここからはほぼオプションなのですが・・・
まずは挙式のチャペルの装花。

チャペル

チャペル

中央の道なりにある花も選べる装花です。
基本的に私達の中では「一番安いプランにはしない。でも場所的に削るところは削る」というコンセプトでやりました。

チャペルも祭壇に花を置くか?など色々な場所に花を置けるのですが、
写真映えで重要そうなのは中央の道ぐらいと思い、ここ以外はカットしました。

あとは細かいところで・・・ケーキカット時のナイフ!

ケーキカットナイフ

ケーキカットナイフ

ナイフに花をつけたらオプション!マイクに花もオプション!
とかオプションだらけです。
結婚式が高くなるカラクリってこういうオプションにあるんですね・・・
とこの時になってわかりました。

そんなわけで流石にマイクに花はやめましたが・・・
ナイフは写真の見栄えもあるので上記のように付けさせていただきました。

あと、装花は見える部分以外にもお金がかかったりします。
お持ち帰り時の袋などもオプション!
っていう・・・。

やはり親世代ですと、お花は持って帰りたいだろうということで・・・このオプションは付けました。
ゲストテーブルのお花や、チャペルの装花などは実際に親戚の方々が持って帰っていただけたようです。
ちなみにメインテーブルのお花は私達が2次会でも使用し、最終的に自宅に持ち帰りました。

個人的に装花関連は統一性が出ていた感じがして、ケチった?わりに満足でした。
まぁゲスト的にどうだったかはわかりませんが(笑)

【結婚式までの道】

スポンサーリンク

Adsence

Adsence

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>