結婚式までの道 第21話「コンセプトと音楽」

さて、結婚式の打ち合わせも2度を終え・・・
次までに考えてくるのが式で使う音楽でした。

まず、音楽を語る前に書いておかないといけないことが・・・
それは今回の式の「コンセプト」を決めよう!というお話。

実はこのコンセプト自体は結構前から固まっていました。
そのコンセプトから、すでに大体の音楽プランもまとまっていました。

コンセプトは・・・

(ま・∀・)ノ「コブクロ!

そう、二人の付き合うきっかけがコブクロライブだったということで・・・
音楽もコブクロオンリーで考えようと決めました。
いわゆる「コブクロ婚」という名のコンセプトで・・・。

そ・こ・で!

まず決まったのが披露宴の入場曲。
コブクロのこの曲を初めて二人で聴いた時にピンと来ました。
それが・・・

コブクロの「Blue Bird」でした。
なんとなくこれで扉開いてスタートするイメージが自然に出来上がっていました。

と・・・これだけしか正直決まっておらず、
あとは結構難航したのでした・・・。
使いたい曲はたくさんあるのですが、意外とコブクロで好きな曲とか別れの曲だったり、一番好きな「風」ですら、

「この風はあなたですか、次の春も吹きますか?」

ってな詩ですし。
そんな中でもエンディングロールに使ってほしい曲は1発で決まりました。
それはコブクロが「永遠にともに」のアンサーソングとして書いた「シルエット」という曲。

エンディングロールで選んだのは・・・
これをマジマジと聴いたら泣いてしまうと思ったからです。
エンディングロールならすでに退場しているしいいかな、と(笑)
カップリング曲で目立たない曲ではありますが、女性視点から書いたこの詩はとても良い歌です。

さて、披露宴中は基本、コブクロだったのですが・・・
新郎新婦の中座の際、それぞれの母親がエスコートするのですが、

(・∀・)「そこだけは母親が好きな曲にしよか?

ということになり、それぞれ実家に帰ってリサーチ(笑)

めさん母はキャンディーズが好きだったということで、「微笑がえし」に。
そして私の母はいろいろ悩んだ末に松山千春の「長い夜」になりました(笑)

そんなこんなで次の音楽の打ち合わせに望むのでした・・・。

【結婚式までの道】

スポンサーリンク

Adsence

Adsence

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>