結婚式までの道 第9話「ルーセントタワーアンドヴィラ」

第9話「ルーセントタワーアンドヴィラ」

さて、式場巡りも7会場目。
ルーセントタワーでの挙式を行う「ルーセントタワーアンドヴィラ」に来ました。
現在はこの名称ではなく、「ルーセント マリアージュ タワー」と名前を変えている?みたいです。

ルーセントなので、名古屋駅からほど近く、
最初に行ったレセプションハウスに近いのですが、
こちらは地下街からそのまま入って来られるので、
雨の日でも大丈夫な感じでした。

まず、披露宴会場は二箇所。
ルーセントに隣接するレストラン「ラ・エテルニータ」がまずひとつ。

ルーセント

降りてくる階段があったりしましたが、なんとなく会場が狭い。
あと、キッチンが併設しているせいか、準備の音がカチャカチャうるさかった。

なお、こちらで試食会や説明などが行われました。

もう一つの披露宴会場が、なんとルーセントタワーの上!
「THE ONE AND ONLY」というスカイバンケット。

名古屋城

ここはとにかく眺望が凄い。
初めてルーセントの上から名古屋の街を眺めましたが、いい眺め。
夜にパーティしたらそりゃあ大人な雰囲気で素晴らしいでしょう。

ただ、昼間は明るすぎて、新郎新婦席が逆光でダメだな・・・
などと思いました。

チャペルも・・・まぁ普通です。
新しくなった「ルーセント マリアージュ タワー」の方は、
ルーセントの上の方で眺めが良いらしくそちらはよさそうですね。

いろいろ見ましたが・・・なんだかピンとこず。
値段的にもピンとこず・・・。
しかしここでやるなら暗くなってからのほうがムードが良い。
ただそのムードの感じでは私たちのイメージが違うのでなんとも(笑)

立ち去るときにドリンクをいただこうとおもったら、
コースターに奇跡が起こった。

顔が出来てた(笑)
正直、これのインパクトがイチバンあった(笑)

【結婚式までの道】

スポンサーリンク

Adsence

Adsence

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>