結婚式までの道 第3話「レセプションハウス名古屋逓信会館」

第3話「レセプションハウス名古屋逓信会館」

さて、ゼクシィなびカウンターで選ばれた会場はこの二つでした。

どちらも低価格を謳っているとなびのお姉さんいわく。
同じ日に式場見学のダブルヘッダーを組んで、午前に逓信会館、午後にシャンテで周りました。

さて、レセプションハウス名古屋逓信会館。
よくテレビCMでも耳にする会場ですね。
行ってみて分かるんですが、少々古めかしい建物です。
昔ながら・・・というのも悪いのですが、そんな感じです。

フェア

しかし、担当の方は若い女性で、
しっかり会場内を説明してくれました。

披露宴会場

披露宴会場は、広いものと下の写真の狭いお部屋を見せてもらいました。
まず私たちが会場を決める際に重要視したことのひとつに

写真が綺麗に撮れるところ

というものがありました。
自然光が入る所は、逆光などがあったり、また暗めの会場だとブレる・・・
撮影時の配慮を考えたものでした。

チャペル

チャペルも見せてもらいました。
少し天井が低いのかな?と思いました。
しかし会場の雰囲気はやはりスタンダードな感じで、
無難に式を挙げるにはとても良さそうでした、安いし。

試食の前菜

なお、この日は試食ができるフェア中でした。
私たちの式場のこだわりの2として

料理が美味しいところ

がありました。
この頃には一部の友人には結婚を報告しており、
その中から「食事は美味しい所で頼む」と言われていたためです。
金持ちの若旦那の舌を納得させる会場を選ばないといけなかったんですね(笑)

お肉

料理は基本的に美味しかったです。
このレセプションハウスをベースに評価を決めていく事ができたので、
一番最初に訪れるところとしては良かったと思っています。

ただ、ドレスの部屋を見せてもらいましたが、少し安っぽく見えた・・・とは めさん談。

あと、名古屋駅から比較的近いという交通の便の良さは評価。
私たちのこだわりの部分に

駅から近く、交通の便が良い所

という点もありましたので、ここはクリア。

ちなみにレセプションハウスは最近、
近場に綺麗な式場「レセプションハウス コアセルベート」をオープンしました。
私たちが見学した際はまだ未完成でしたけどね。
相場的には少し高くなるみたいですが、逓信会館のベースがあるので安心できそうですね。

次は、ダブルヘッダーの「シャンテ」をご紹介します。

【結婚式までの道】

スポンサーリンク

Adsence

Adsence

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>